みこしの担ぎ手が重体 「鉢合わせ」で下敷きに 愛媛

祭りで熱くなるのは理解できますが…
ご回復をお祈りいたします。


31歳みこしの担ぎ手が重体 「鉢合わせ」で下敷きに 松山秋祭り 愛媛
7日、松山秋祭り 道後の鉢合わせでみこしの下敷きとなり腹部を挟まれた男性が、重体となっています。

7日午前8時10分ごろ愛媛県松山市の道後温泉駅前で行われた松山秋祭りの鉢合わせで、みこしを担いでいた松山市千舟町の31歳の男性がみこしの下敷きとなり、腹部を挟まれました。

男性は、すぐに市内の病院に搬送され手術を受けましたが、重体だということです。

警察では、鉢合わせに参加したみこしの担ぎ手など関係者から事情を聞き調べています。

【日時】2022年10月08日 15:48
【ソース】あいテレビ







#3 [匿名さん] :2022/10/08 18:01

安全管理できない祭は中止だなwwww


#8 [匿名さん] :2022/10/08 18:15

「アイツは良い担ぎ手だったよな」と誰かが言いだし
熱燗をクイっとね・・・一同号泣ですわ
また来年も頑張ろう!神輿を担ぐは男道
我々にはそれしかないんですよ!