〝ビッグダディ〟林下清志氏語る借金1700万円 現在は食堂で修行

いつも前向きですね。

〝ビッグダディ〟林下清志氏語る借金1700万円 現在は食堂で「1日20時間修行」
 ビッグダディこと林下清志氏(57)が子供食堂開業する「シン・人生プラン」を明かした。ダディは今年4月に本紙の取材に対し種子島移住計画を明かしていた。しかし、移住は条件が合わずに中止。さらに週刊誌に家族の借金トラブルを報じられた。現在、神奈川・大磯の食堂で修業中のダディに話を聞いたところ、相変わらず超前向きだった。

 ダディは今年3月に8年付き合っていた彼女と破局。フリーの身になったことで、以前から知人に種子島の工事現場の食堂で働かないかと声を掛けられていたこともあり種子島移住を計画していた。バツ7で2人の妻との間に実の子を10人もうけたダディ。子供たちも手元を離れ、種子島で気ままな生活をするかと思われたが、週刊誌に家族の借金トラブルを報じられてしまった。2年前から三男の金銭トラブルによって総額1700万円もの借金を背負ってしまった。現在も三男とは連絡が取れず、失踪状態のため、家族で力を合わせて借金を返済しており来年11月に完済予定だ。

 一方でダディの夢であった種子島移住は条件面での折り合いがつかずに辞退することになったという。そんなダディの近況が気になりコンタクトを取ると「おう! 東スポ何の用だ。記事になるようなことはないぞ」と言いつつ近況を明かした。

 現在は大磯の食堂で修業し、魚のさばき方などを学んでいる。夜中1時に起床し、2時から定置網漁の魚があがるのを待ち魚の仕分けを手伝う。4時から「5、6時間毎日魚をさばかせてもらってランチ営業を見せてもらう。その後は系列店に移動してディナー営業を見せてもらうと..

【日時】2022年08月18日 11:15
【ソース】東スポWeb







#1 [匿名さん] :2022/08/19 03:49

前向きは良い事です。