気象庁によると、午後8時5分ごろ鹿児島県の桜島で噴火が発生した。

 今後の情報に注意してくださいこの4時間ほど前の午後4時に、気象庁は、桜島に設置されている観測機器から、山の膨張を示すわずかな地殻変動が18日から観測されているという情報を出している。

 桜島の噴火警戒レベルは「3」で、気象庁は「南岳山頂の火口及び昭和火口から概ね2キロの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石、及び火砕流に警戒してください。風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るため注意してください」と注意を呼び掛けている。(ANNニュース

桜島で噴火 午後8時5分ごろ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>