兵庫県尼崎市が、全市民約46万人の住民基本台帳の個人情報が流出したおそれがあると発表した。

【映像】全市民46万人の個人情報入りUSB紛失 尼崎市

 尼崎市によると、流出した恐れがあるのは全市民46万人あまりの住民基本台帳データや、住民税に関する約36万人の情報、それに生活保護受給世帯などの口座情報など。

 臨時特別給付金の支給などを請け負った業者が、個人情報入りのUSBメモリーをかばんに入れて持ち帰り、飲食店に立ち寄った際、そのかばんを紛失したということだ。

 尼崎市は専用ダイヤルを設け、市民からの問い合わせに対応するという。(ANNニュース

兵庫・尼崎市 全市民の住民基本台帳の個人情報が流出したおそれ 業者が飲食店でUSBメモリー紛失か


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

みんな西宮に移住しようぜ





USBは小さいからこんな事件が起こる。5インチフロッピーを使えや。


もう、どこから突っ込んでいいのかわからない


致命的だな。絶対中国あたりに個人情報が流れるぞ。


別のニュースだと飲食店で酒飲んで紛失したとか書いてあったからなぁ。いろいろありえん


なんで、そんな大事なデーターをUSBメモリーで扱うのか。恐ろしいのは民間業者の危機意識のなさ。なんでも民間はやっぱり間違いなんだろうと思う。


ごめんなさいで済む話じゃないやろ。誰が責任とるんだ?


民間業者を安いからで落札させちゃダメなんだよ。「市民団体」が無駄を無くすため監査とかやってて安い業者にした結果、市内の学校のサーバ保守が滅茶苦茶になったところを私は知っている。今のこの安ければいいという風潮は私は絶対反対。


行き先次第では大規模な詐欺被害が発生するだろうな


そもそもそれ、持ち出せる状態にしたらダメなデータなのでは?