ジェイックは6月15日、同社が実施する新入社員研修の受講者に対して行ったアンケートの結果を発表した。これによると、働き方について「リモートワーク在宅勤務と出社のハイブリッドで働きたい」との回答が43.6%に上っている。

同調査は3月31日4月16日にかけて実施したものであり、回答者数は760人。リモートワーク在宅勤務などの働き方をしてみたいかとの質問には、「リモートワーク在宅勤務と出社のハイブリッドで働きたい」が43.6%、「出社して働きたい」が22.9%だった。

上司からの指導を受けやすく、社内の人間関係が築きやすい出社と通勤時間をカットできるリモートワークそれぞれの良さを生かし、バランスよく働きたい新入社員が多いと同社は推測する。

将来的に副業してみたいか聞いたところ、「今の時点では判断できない」が47.9%を占める一方で、「強く思う」と「思う」が計31.6%、「まったく思わない」と「思わない」が計20.5%と、副業をしてみたいと思う人が思わない人を上回っている。

人生100年時代で働く年数が長くなると言われる中で、スキル経験値アップを目指したい、転職や独立のきっかけを掴みたいなどの理由で、副業に興味を持つ新入社員が多いと同社は見ている。

入社した企業に何年勤めると思うかを尋ねると、「今の時点では分からない」が28.7%と最多だった一方で、「定年まで」が18.3%、「6~10年以内」が17.2%、「4~5年以内」と「10年以上」がいずれも15.7%と、結果にばらつきが見られる。

安定を目指して10年以上または定年まで働きたいと思う新入社員と、経験を積んで3~10年以内に転職または独立したいと考える新入社員などがいて、キャリアに関する考え方が多様化していると同社は分析している。
(山本善之介)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ワイトもそう思いますが、一部の職場では社員の都合などお構いなしに上司に呼び出される未来が見えます。





個人的にはリモートワークのメリットは『業務上のやり取りがログに残ること』。言った言わない論争や指揮系統を無視した業務指示、矛盾した指示などがログに残って証拠になるので助かるぞ


そりゃ基本的に会社行きたくない奴が多い


当たり前だよなぁ?オフィスいかなくても仕事が出来るなら、わざわざ出勤する必要なんてないもんなあと、リモートで効率が落ちるとか言ってる人見かけるけど、どうせオフィスに出社しても無駄話か、仕事しているフリするだけで、実際の所効率は大して変わっていと思う